支出ランキング

新鮮! こだわり! 食プロも唸る市場の味! ここにしかない名物グルメあります

武蔵野うどん 藤原

もちっとした自家製麺を、かつお節などからじっくり出汁を取り、国産豚肉の旨味が溶け出したつけ汁でいただく。自家製ラー油が加わった旨辛肉汁うどんは同店のオリジナル。「日本一激辛の肉汁うどん」というDEATH UDONも。

 

場所
大宮市場
大宮中央青果市場場内マップ(A)
電話番号
048-664-7333
営業時間
11:00~14:30(LO14:15)
定休日
日曜、第3月曜

旨辛肉汁うどん 780円
7段階から辛さの 調節が可能

市場食堂 海ぼうず

コスパ抜群の絶品海鮮丼とおいしい揚げ物で心もお腹も満たそう! 名物 八丁味噌の濃厚な味がクセになるもつ煮は、来店客の多くが持ち帰り用パックをお土産で購入するほど人気! ふんわり柔らかくジューシーに仕上げたドデカイ重ねかつも大好評!

 

場所
大宮市場
大宮中央青果市場場内マップ(B)
電話番号
048-778-9856
営業時間
平日11:00~14:30、土日祝11:00~17:00 ※LOは30分前 
定休日
無休(臨時休あり)

七福(7貫) 730円(※税別)

キッチン ニューほしの

魚介、肉、野菜がそろう大宮市場の食材を生かす“洋食屋さん”。霜降り和牛または国産牛すじ肉を5日間じっくり煮込んで作ったカレーは、シチューのように濃厚でコク深い。国産豚のリブロースを使ったとんかつも絶品!

お隣には、「キッチン ニューほしの」のまかないとして評判だったカレーうどんを専門に扱う「一りん」(【場所】大宮市場 (大宮中央青果市場場内マップ(C))  【営業時間】11:00~14:00 【定休日】 土・日曜、祝日)も営業中。

場所
大宮市場
大宮中央青果市場場内マップ(D)
電話番号
048-664-6128
営業時間
9:00(土曜6:00)~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:30)
定休日
日曜、祝日

特薦ジャンボかつカレー 1000円

はちまき家

「客の99%がリピーター。毎日朝から食べられるのがうちの味」と 店主が語るのが看板メニューのラーメン。具材は全て自家製。しょう油と鶏ガラ・豚ガラの旨味のみでできたスープは、あっさりしつつもコクが抜群だ。

 

場所
大宮市場
大宮中央青果市場場内マップ(E)
電話番号
048-664-4414
営業時間
5:00~14:00
定休日
大宮市場に準じる

ラーメン半チャーハン 790円

婦じや

「市場食堂は、買い出しに来る料理屋の若い衆の勉強の場でもある」と語る店主が、市場開設時から腕を振るう関西風きしめん専門店。こんぶやかつお節、あごだしなども季節に応じて産地を使い分けるなど、随所にプロの技が光る。

 

場所
大宮市場
大宮中央青果市場場内マップ(F)
電話番号
048-664-4334
営業時間
8:30くらい~15:00
17:00~21:00くらい
定休日
月4回不定休

本場岡崎八丁味噌煮込きしめん(五目煮込) ご飯・お新香付き 1350円

魚市場仲卸直営 いさば寿司

大宮市場の仲卸直営だからこそ、毎朝セリで買い付けた魚介を新鮮でお得にお寿司で!「七福」はまぐろ、軍艦、サーモン、イカ、光物、白身2種の7貫セット(仕入れによる異なる)。隣接の姉妹店、「魚がし天ぷら」のメニューを注文することも可。

 

場所
大宮市場
埼玉県魚市場場内マップ(G)
電話番号
048-782-6929
営業時間
8:00~19:00(LO19:00)
定休日
無休
ホームページ
http://ichiba.shop/sushi/

七福(7貫) 730円

魚市場仲卸直営 魚がし天ぷら

隣接するいさば寿司の姉妹店で、カウンター席のみ1ネタずつ揚げたてが提供される天ぷら専門店。各種定食は自家製惣菜3種が食べ放題。魚河岸定食は野菜天4種、魚天3種、エビ天1尾、出汁巻玉子天を楽しめる。

場所
大宮市場 
埼玉県魚市場場内マップ(H)
電話番号
048-782-6929
営業時間
8:00~19:00(LO19:00)
定休日
無休
ホームページ
http://ichiba.shop/tempura/

魚がし定食 840円

藤よし

「できる限り手作り。市場で働く食プロに行けば何かあると思わせたい」を信条に、その日ごとの新鮮魚介が並ぶ。 会社員には日替わりランチが評判だが、市場関係者の人気はたっぷりキャベツに自家製ダレがかかった豚肉の生姜焼定食。

場所
大宮市場
埼玉県魚市場場内マップ(I)
電話番号
048-666-0804
営業時間
月~金
5:30~14:00(LO13:30)
土5:30~13:30(LO13:00)
定休日
日曜、祝日

豚肉の生姜焼定食 820円(※税別)

花いち

ジャンボエビフライや豪快な海鮮丼が評判でテレビ等に紹介される人気店。名物のジャンケン大会は10:00~11:00、17:00 ~19:00(金土日)限定で、通常、エビフライ2本+まぐろ中落ち丼+カニ汁のセット 2200円が1000円に! しかもエビフライが4本に! さらに店員とのジャンケンに勝つ (あいこは負け)とエビフライが8本に増加!※全税別

場所
大宮市場 
埼玉県魚市場場内マップ(J)

電話番号
048-667-2553
営業時間
朝の部10:00~11:00、
昼の部11:00~14:30、
夜の部17:00~20:00
※火曜日の夜の部は休み
定休日
無休(臨時休あり)
ホームページ
http://www.hanaichi871.com

ジャンケン大会限定
エビフライ4本+ まぐろ中落ち丼+ カニ汁のセット 1000円(※税別)

海鮮亭 高はし

コシヒカリの酢飯でいただく海鮮丼とフライのセットがボリュームたっぷりで評判。中でも人気はテレビで多数紹介された「市場海鮮丼」 1280円で、アジフライ(2枚)セットは1640円、1年中美味しい広島産カキフライ(2個)セットは1760円。

※全税別

場所
大宮市場
埼玉県魚市場場内マップ(K)
電話番号
048-653-8899
営業時間
9:00~14:30(土日祝~15:00)、17:00~20:30 ※LOは30分前、
月水は昼のみ(祝の場合は夜も営業)
定休日
無休(臨時休あり) 
ホームページ
http://kaisentei-takahashi.com/

市場海鮮丼と有頭エビフライのセット 1760円(※税別)

さか本

モットーは「市場に寄り添う食堂」。そば、うどんからカレー、 定食と幅広いメニューが揃う中、市場関係者に人気なのは大ぶりの鮭を用いた焼魚定食。 朝昼ともに訪れる客も多いため、朝は薄め、昼は少々濃い味とするなど小さな工夫も。
※2018年4月にリニューアル予定

 

場所
浦和市場
埼玉県中央市場場内マップ(M)
電話番号
048-863-6021
営業時間
6:00~14:00
定休日
浦和市場に準じる

焼魚定食(鮭塩焼) 680円

一休

豚骨と鶏ガラを丁寧に処理した澄んだ味わいのスープが特長で、具材も自家製にこだわる。中でも担々メンは手作りラー油とゴマだれのハーモニーが好評だ。昔懐かしい昭和の中華食堂の味と趣きを求めて訪れる年配客も多いという。

 

場所
浦和市場 
浦和卸売市場場内マップ(L)
電話番号
048-862-4916
営業時間
6:30~13:00
定休日
浦和市場に準じる

担々メン 550円 辛さの調節が可能
ページ上部へ