支出ランキング

浦和卸売市場(浦和市場)

隣接する埼玉県中央市場とともに、新大宮バイパスに面する浦和総合流通センター内に位置しており、開場は1970年。一般の人も利用しやすい雰囲気が特徴で、毎週土曜は「土曜市」と銘打ち、お買い得商品が並ぶタイムセールを開催。

浦和卸売市場場内マップ

新鮮なネタを使った加藤水産のにぎり寿司。 各種お弁当も好評。

市場の鶏卵専門店では 産地から直送されている新鮮な卵が多く、生で食べるのがお勧め! 写真は須賀商店の卵 「満月」。

鮒忠では焼き鳥の試食を行っていることも。

● マグロ・鮮魚

加藤水産( マグロ・鮮魚・惣菜等)

コロッケの揚げ物や弁当250円~を目当てに訪れる人も。すしや海鮮巻きも人気
6:00~11:30

鮮吉( 鮮魚・冷凍)

旬魚のほかホッケやアジの開きの冷凍も
3:00~10:00

大翔( マグロ・塩干)

大トロ、中トロ、中落ちがパックで。旬魚の切り身や貝なども皿盛で。土曜は鐘を鳴らして大特売!
3:00~12:00

● 青果

加藤水産( 青果)

旬野菜や果物、卵など生鮮食材が一通りそろう
6:00~11:30

● 精肉・鶏肉

鮒忠( 鶏肉・うなぎ)

国産の冷凍つくねがジューシーでイチ押し! 焼き鳥や鶏皮ギョーザなどの試食販売がいい香り。丑の日はウナギを販売!
6:00~11:00

● 冷凍・加工品

浦和藤食( 冷凍・塩干)

明太やイクラ、エビなど豊富。手巻き用のネタもそろう
5:00~12:00

高知尾商店( 練り物・塩干)

練り製品が中心で、おでんの具が一同に
5:00~12:00

関富( 練り物・惣菜)

練り製品のほか、ゆで麺や生麺など箱売りで提供
5:00~9:00

共栄川口( 冷凍・塩干)

天然の鮭にこだわり、切り身でも提供。魚卵やエビなども
3:00~11:00

丸大商店( 塩干)

サンマやホッケ、キンキ、カマスなど干物が約500種類!
6:00~11:00

● 食材・ビン・缶詰等

浦和伊勢龍(ビン・缶・乾物・調味料・総合食品)

飲料水やラーメン、調味料、缶詰など全1万種類!
8:00~12:00

ヤスノ( ビン・缶等)

調味料やインスタント類、ドレッシングなど業務用も。土曜は10時~12時にセール!
6:00~13:00

● 菓子・包材・文具・食器等

朝日屋おおもり商店( 菓子・珍味)

酒のつまみに最適! ピーナッツや燻製、さきいかなど
3:30~11:30

大谷商店( 包材・道具)

割り箸やプラスチック皿、オードブル皿など50枚~
5:00~12:30

岩正( 梱包・包装資材)

割り箸やストロー、プラスチック容器( 模様入りも)50枚~
6:00~12:30

● その他専門店

須賀商店( 鶏卵)

水やエサにこだわる茨城県産の「満月・濃厚卵」
4:00~12:00

※主に一般小売販売を行っている店舗を紹介。データは全て2018年2月末現在のものです。営業時間はその日の仕入れ状況等により変更する場合もございますので、 ご了承ください

 

ページ上部へ