支出ランキング

大宮中央青果市場(大宮市場)

埼玉県魚市場とともに大宮市場内に位置する。1970年に大宮市内の3市場、上尾市、蓮田市、白岡町の計6市場が合併するかたちで開場。敷地面積は4万7148㎡。国内様々な産地からの直送野菜はもちろん、地元野菜や輸入青果物にも力を入れている。一般客も気軽に買い物ができるお店が多いことが特徴だ。

大宮中央青果市場場内マップ

東京味よしのコロッケは、 9時には売り切れるので お早めに

おもちゃや文具、 駄菓子もまとめ売り。 子ども会の幹事さんいかが?

迷路のような市場の散策に疲れたら休憩所で一休み

● 海藻・出汁・珍味

角田海藻店( 海藻・出汁)

昆布やワカメ、ひじきなど乾物含めた海産物
5:00~12:00

吉田海藻( 海藻・出汁)

日高昆布や三陸ワカメ、花かつおなど
5:00~10:00

八海( 海藻・出汁)

日高昆布や花かつおなど出汁用に。振りかけて使える「粉かつお」が人気
6:00~10:00

和自慢屋( 関東食糧)( 珍味)

割烹用の冷凍和食惣菜を扱う。からすみや湯葉、生麩など。ふわとろクリームイチゴ大福といったスイーツも
5:00~13:00

● 食材・ビン・缶詰等

関東食糧( 冷食・食材)

業務用の調味料や冷凍食品、酒。店頭で全国地酒(180ml) やしょうゆを集めたミニフェアなどを期間限定で実施
5:00~13:00

シブヤ( 飲料・食材)

ビン、缶詰、食品一般、こだわり乾麺などを卸売価格にて販売
5:00~11:00

山一みそ( 酒・食材)

100 年以上の老舗みそ店が作る国産大豆の深みとコクが生きた「合わせみそ」
5:45~11:45

江北屋商店( ビン・缶詰)

飲料水やカップラーメン、缶詰、乾物など
5:00~12:00


丸宮食品( 冷食・食材)

冷凍食品でも湯せんのハンバーグやカニ豆腐のすり身、冷凍国産リンゴのタルトが人気
5:00~11:30

● 惣菜・漬物・日配品

大宮食品( 日配品)

豆腐やこんにゃく、乳製品など。割烹でも使うコシのある「中仙道宿うどん」がお勧め
5:00~10:30

東京味よし( 惣菜)

ニンニクしょうゆやショウガなどに漬けた国産の唐揚げと北海道のじゃがいもコロッケが人気
5:00~9:30

● 菓子・包材・文具・食器等

高木商店( 菓子)

大手菓子メーカーから駄菓子までさまざま。イベントやお祭りの幹事さんが多く訪れる
5:00~12:00

明糧食品( パン・菓子)

菓子パンや食パン、菓子も
6:00~10:30

岩正( 梱包・包装資材)

業務用のパックや袋、洗剤、プラスチック容器など
6:00~12:30

ツルゲン市場( 駄菓子・文具注文等)

学校・イベント用品ほか、T シャツ作成、文具・名入れ商品の注文可。おもちゃ、駄菓子のまとめ売りは店頭にて販売
7:00~11:30

阿部商会( 包材)

ゴミ袋やレジ袋など100 枚から販売
4:00~11:00

● 青果

浅間( 青果)

旬野菜や果物のほか、料亭や洋食屋で扱うような食材も豊富
5:30~11:00

まるだいMA( 青果)

店主が目利きで選んだ旬野菜や果物だけでなく無添加有機の甘栗なども
3:00~12:00

東部促成( 青果・珍味)

旬野菜から京野菜や加賀野菜など、料理人向けの野菜など多い時で1000 種類並ぶ。高級珍味も多数
5:00~11:00

● その他専門店

信濃屋( のり・茶・食材・贈答品)

のり工場直売の店。埼玉県鮨商組合指定店で、ほかにもガリ、わさび、吸い物などすし屋向け食材を多数揃える
7:00~10:30

山崎園( 茶・のり)

のりは瀬戸内産や宮城産、佐賀産などが人気。1袋からでも販売
5:00~11:30

ゴールデンエッグ( 鶏卵)

岩手県を中心としたファームの卵を提供。「黄身が濃くコクがあるので生で食べて」
5:00~12:00

山上商店( 茶・のり)

のりは、味や色、艶、柔らかさ、値段など総合して店主が選び、その年によって産地を変えて入荷している
5:00~10:30

こめよし( 米・豆)

栃木県産の米とそば粉を販売。豆も約30種取り扱う。
宅配便も対応
5:00~12:00

※主に一般小売販売を行っている店舗を紹介。データは全て2018年2月末現在のものです。営業時間はその日の仕入れ状況等により変更する場合もございますので、ご了承ください。

ページ上部へ