さいたま市の特産品・ご当地グルメ

さいたま市の特産品・ご当地グルメ

さいたま市で、若手農家がヨーロッパの珍しい野菜を栽培して、地元レストランで楽しもう、というプロジェクトが始まっています。

うらわぐりる

「うらわぐりる」は中山道の宿場として栄え、後に「鎌倉文士に浦和画家」と称される文教都市として発展した浦和を発祥とするご当地グルメです。

さいたま市発祥紅赤

「紅赤(金時いも)」はふかすと一段と輝く美しい紅色が特徴の「さつまいもの女王」。1898年、現在のさいたま市浦和区(旧木崎村)農家の山田いちさんに発見されました。

さいたま市の伝統産業うなぎ

江戸時代、浦和近郊は沼地が多く、川魚が多く生息する水郷地帯で、魚釣りなどを楽しむ行楽客で賑わっていました。

岩槻ねぎの塩焼きそば

江戸時代から愛されてきた甘く柔らかい伝統の「岩槻ねぎ」を、美味しく食すために考案された塩味の焼きそばです。

地酒

荒川と利根川の豊かな伏流水のもと、さいたま市内には創業百年を超える4つの 酒造メーカー(内木酒造、大瀧酒造、小山本家酒造、鈴木酒造)があり、美味しいお 酒が作られています。

さいたまスイーツ

さいたま市はスイーツの消費量が多く、首都圏の 中で、菓子店等の数が多い街です。

スタミナラーメン

辛醤油味のスープに、ニラ、挽肉、豆板醤を入れた「ピリ辛」の餡かけラーメンで、 市内8店舗で提供。

豆腐ラーメン

醤油味のスープに、豆腐と挽肉の餡かけが麺のうえにのっているラーメン。

さいたまスイーツ

第7回さいたま推奨土産品に選ばれた商品をご紹介します。

その他ご当地商品


ページ上部へ